パッチリ二重になりたいなら|整形施術の費用を調べておこう

後悔のない施術の選び方

眼

自分に合った施術を知る

近年「プチ整形」という言葉が流行し、綺麗になるために手軽に整形を受けられるようになりました。その整形の中でも、1番人気なのがまぶたを二重する施術です。くっきりした大きな目に憧れを持つ女性は多いですが、アイプチなどを毎日続けるのは時間も手間もかかります。そのため、二重に整形して、長く理想の形をキープする施術が注目されているのです。二重の整形は主に2種類に分けられます。埋没法と切開法です。費用も、それぞれの施術との相性も違うので、後悔のない選択をするために事前に知識を得ることが大切です。まず埋没法ですが、これは「プチ整形」の部類に入ります。メスを入れないので手軽に受けることが出来ますし、切開法より費用もかかりません。また、施術後の腫れや完成までの時間が短いので、早く大きな目を手に入れたい人にも人気があります。埋没法は、まぶたと筋肉を糸で繋ぎ、目を開ける時に糸で引っ張られることによって二重が出来るというものです。そのため、まぶたの皮が厚く、重みがある場合、効果が出にくいこともあります。その時は糸を繋ぐ箇所を多くするか、切開法を選ぶと良いでしょう。施術をしてから1週間ほどで腫れや内出血腫は治ります。糸で繋ぐ箇所が多ければ更に数日かかることもありますが、傷跡も残らないので仕上がりも綺麗です。費用も平均で八万円ほどなので、他の整形よりも手を出しやすいです。次に切開法です。これはまぶたにメスを入れるため、躊躇する方もいるかもしれません。ですが、埋没法と違って皮膚を切除するため、まぶたが軽くなることで目自体が大きくなるというメリットがあります。しっかりした効果が欲しい人にはオススメの施術です。切開法は1度施術をすると元には戻せないので、最初にどのような二重が欲しいのかをしっかりとイメージすることが大切です。腫れや内出血は二週間ほどで落ち着いてきます。傷跡は二重のラインと一致するため、それほど気にならないことが多いです。ただ、埋没法と比べると費用が高いです。平均で25万円ほどかかるので、どちらが自分向きかを考えて選択すると良いでしょう。

Back to Top